ドローンが活躍する未来

今日は久しぶりにピザを取りました。
手作りが難しいピザってなんとなく特別感のある食べ物ですよね。
ちょっと値段は張りますが家族でああだこうだいいながらピザを選ぶ時間も楽しくって大好きです。

最近ネットサーフィンをしていたときに海外のニュース記事でドローンでのデリバリーが始まっているという情報を目にしました。
確か国はイギリスだったと思います。
ファーストフードチェーンがデリバリーにドローンの導入を始めて、すでに運用がスタートしているそうです。
ドローンで配達すれば渋滞の影響を受けることもなく交通事故の心配もありません。
デリバリーの仕事をしている人には痛いニュースかもしれませんが、今後ドローンでの宅配は世界的に広まるのではないかと思います。

お店にネットで注文をして、空からドローンがピザを持ってきてくれるとしたら面白くないですか?
まさに子供のときに見たSF映画の世界が現実になったという感じでワクワクします。
きっと空の交通ルールや規則が整備され、未来の世界ではドローンがあらゆるものを配達しているのではないかと思います。
2020年以降はドローンの仕事と求人が爆発的に増えるのではないかと思っています。

そんなことを考えていたら子供のころ大好きだったラーメン屋さんのことをふと思い出しました。
テストでいい点を取った日、お父さんの誕生日、結婚記念日など家族の特別な日には出前を取り、家族で楽しんだラーメンです。
私が結婚する前に店主はじめスタッフの高齢化によりお店が閉まってしまったのですが、いつかラーメンもドローンで取り寄せるようになるのかなと思います。
もし当時すでにドローンでの配達が可能だったらもう少し長く営業できたのではないかと残念に思う気持ちもあります。
ラーメンを荷台に積み上手にバランスを取って自転車に乗る風情ある姿が見れなくなるのは少し淋しいですが、ドローンがお気に入りの味をデリバリーしてくれたらもっと気軽に楽しめそうです。
さらに食器の回収にも来てくれたりボイスメールで料理の作り手とやり取りができたら最高だと思います。

未来的な妄想で私の頭はいっぱいでしたがその日も家族でおいしくピザを完食しました。
どっちが大きい、どっちが小さいでケンカをしている子供たちが大人になったころは私たちはどんな生活をしているのでしょうか。
テクノロジーが発達しても人間が惹かれるのは人間の作った温かみのある味。
ドローンなどの新しい技術もどんどん取り入れながら人間らしい豊かな生活をしていきたいと思いました。
カテゴリ:日記ラベル:Comment (0)

この記事へのコメント